ハイジーナ 永久脱毛

ハイジーナを永久脱毛する場合は、数回通わないときれいにはなりません。もちろん毛量や毛の生えている範囲などにより個人差がありますし、自分でしたい形にもよります。人気なのは、小さ目の三角形で、IゾーンとOゾーンのすべて脱毛だと思います。

 

すべて脱毛するとなると、6回以上は最低でも通わないと毛が少なくなってきた実感を感じないと思います。

 

ハイジーナ脱毛は、人気の箇所なので、セットプランやキャンペーンを打ち出しているサロンが多いです。きれいに脱毛しようと思うとセットプランで回数を決めて施術を行い、気になれば後から追加するのがいいと思います。

 

どういった感じで脱毛するかを知りたい方や、脱毛を初めてされる方は、キャンペーンを利用するのがいいと思います。ワキとVゾーンだけのキャンペーンを行っているサロンも多いので、サロンの脱毛を知るためにはそういったものを利用するとかなり安い価格で施術出来ます。

 

しかし、いずれハイジーナ脱毛をしたいと考えられる方は、ハイジーナのセットプランで脱毛される事をおすすめします。結局のところ2度手間になりますし、早い段階でサロンで脱毛されておいた方が黒ずみもなくきれいな状態を保つ事が可能になります。

 

何よりセットプランの場合、1度でハイジーナ部分の脱毛をまとめてしてくれるので通う回数も少なく済みますし、その分お肌にも体力的にも負担を減らす事ができるので、人気があるのも頷けます。

ハイジニーナ 永久脱毛 ランキング

さて、ハイジニーナで永久脱毛を目指す場合、脱毛サロンでするのか、医療クリニック脱毛でするのか、予算や効果を考えながら検討する事になります。

 

まずは、ハイジニーナ脱毛をサロンで検討する場合は、どれくらいかかるのか?またコスパの高いサロンはどこなのか?という点をランキングでまとめましたので、参考にして下さいね。

 

 

エピレ

エピレの特徴

【一番人気のプラン】
19箇所から選べる2ヶ所脱毛プラン→500円

Sパーツでビキニライン(Vライン)の上、両サイド、Lパーツからヒップ周りが可能です。

価格 評価 備考
2回 6,000円 評価5
エピレの総評

Iライン、Oラインの契約は、「VIO5(ファイブ)」と呼ばれる脱毛2回プランがあります。

はじめて割適用で6,000円(税込み)なので、すべてを行いたい方はこちらをチョイスしましょう。

ミュゼ

ミュゼプラチナムの特徴

【一番人気のプラン】
両ワキとVラインが、期間と回数共に無制限のプランが、100円とお得です。
※WEBからカウンセリング予約された方のみで、電話予約の場合は2,400円となります。

価格 評価 備考
4回 24000円 評価4
ミュゼプラチナムの総評

VIO脱毛の場合は、「ハイジニーナ7美容脱毛コース」が人気で、Vライン、へそ下、Vライン上、トライアングル下、トライアングル上、ヒップ奥、Iラインが4回24,000円で受けられます。

ピュウベッロ

ピュウベッロの特徴

【一番人気のプラン】
スタンダード6回コースは、各コース1回ずつ施術するよりも、30%オフになりますので、はじめての方には人気があります。

価格 評価 備考
6回 30,000円 評価3
ピュウベッロの総評

VIO脱毛の場合は、「ハイジニーナ/セミハイジニーナ脱毛キャンペーン」があり、6回コースで30,000円(初月0円)で受ける事が出来ます。

 

 

ハイジーナ 永久脱毛 体験談

ここからは、ハイジニーナ脱毛をした事がある方の体験談を紹介したいと思います。

 

これからハイジニーナ脱毛を検討している際には、是非参考にして下さいね♪

 

 

私はミュゼプラチナム宮崎店で約4年ほどVIO脱毛を受けています。

 

最初は全身脱毛プランを約40万円で契約して施術を行っていました。生まれつき毛量が多く施術完了の時点で7〜8割毛が生えなくなりましたが、個人的には「どうしても綺麗にしておきたい」と思い、追加契約という形で全身フリープランを約19万円で契約しました。

 

 

施術の前日もしくは当日にカミソリ、電気シェーバーなどであらかじめ処理をします。

 

施術の時は、ピンクの紙パンツを履いて行うのですが、突然生理になってしまった時はスタッフの方にその旨を伝えればVIOの部分は、よけて行いますし、下着も履いたままで施術することが出来ました。

 

生理でキャンセルされる方もいらっしゃるようですが、私は一度も生理が理由でキャンセルしたことはなかったです。

 

 

施術時の体勢ですが、パンフレットなどで見かけるような、いわゆる仰向けでのM字開脚で行うことはまずありません。

 

VとIについては片膝を立ててから外側に倒して行い、Oについては、うつ伏せになり、足を肩幅に広げてから、お尻を突き出す形で行います。

 

 

普通に考えたら、どちらも非常に恥ずかしい体勢になるんですが、仰向けの時は、レーザー光線から目を守る為に、タオルと専用のゴーグルを付け、うつ伏せの時は枕に突っ伏した状態でタオルをかける為、その間は視覚が完全に遮断されます。

 

タオルのすき間から覗いて、スタッフと目合ってしまうということもないので、施術の間は、恥ずかしいと思ったことはありません。

 

 

施術方法は、紙パンツをずらして、照射する部分を綺麗にウエットティッシュで拭きとり、ホクロをシールで保護し、ジェルを塗り、「ミュゼエクスプレス」という、最近導入された機械で、レーザーを当てていき、照射後ジェルを拭きとり、ミルクローションで保湿します。

 

VIO部分は、他の部分と比べてデリケートなので、レーザー照射は痛く感じますが、スタッフにお願いすれば機械の出力を下げてもらうことが出来ます。

 

 

施術後1〜2週間ほどで毛が自然に抜けていきます。

 

最初の3、4回は毛量が減っているなという実感があまり感じられなかったのですが、毎晩のようにお風呂やトイレでチェックしているうちに、Vラインのあたりから毛が生えなくなってきて、下着から毛がはみ出す回数が激減し、ついには、全く気にならなくなるほど毛量が減りました。

 

 

現在の時点で、開始当初と比べて、毛量は8割減となり、ムダ毛を気にする時間がほとんどなくなりましたので、生理が本当に楽になりました。

 

 

 

ハイジーナ 永久脱毛 トップへ戻る