脱毛 生理中 効果

脱毛サロンや医療クリニックでは、生理中の施術を前もってお断りしているお店も多く存在します。

 

生理中の脱毛効果については、様々な説がありますが、大きく分けて2つの要因を挙げると、

  • 衛生面での問題
  • 女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)との関連

にあると言っても良いかと思います。

 

 

中でも、2つ目の女性ホルモンの影響について考えた場合、生理中に脱毛を行っても、本来の効果を得られにくいという事情が大きいのでは無いか??と思う意見も多いです。

 

と言いますのも、生理による女性ホルモンのバランスが乱れる事で、体毛や毛量、毛質の変化が生じる事があるからです。

 

 

ビキニラインの不快感を避けるのに・・・

一方、ビキニラインの脱毛についてですが、生理期間中の痒みだったり、不快感を避けるために、ハイジニーナ脱毛をする人も増えていて、生理をうまく避けながら施術を進めていきます。

 

 

やっぱり生理中になると、ビキニラインがかゆい状態になるのは、ムダ毛が原因となっている可能性がありみたいです。

 

ムダ毛が多く生えていると、毛に経血がついてしまい、不衛生になってしまうのをはじめ、雑菌が陰部に繁殖することにより、かゆみが起こりやすくなってしまうのです。

 

 

この場合、かゆみの問題だけではなく、不衛生になることでお肌の炎症や肌荒れも起こしてしまいますので、ビキニラインの脱毛をしている方が良いかと思います。

 

脱毛を行っておく事で、ビキニラインを清潔に保てるようになってきますので、雑菌の繁殖を抑え、かゆい状態を改善できるようになるのです。

 

 

脱毛については、サロンやクリニックで受けることができますし、肌の弱い方でも相談しておくことにより、お肌への影響を気にすることなく脱毛することができます。

 

ビキニラインの脱毛を受けておくことで、生理中だけではなく普段も陰部を生活に保てるようになりますし、水着を着たときなどにも毛がはみ出していることはないか気にする必要もなくなるのです。

 

 

もし、ビキニラインのかゆみに悩みを感じたときには、クリニックやサロンに通って脱毛の施術を受けると、いつでも快適に過ごせるようになりますので、とても良いかと思いますよ♪

 

 

一緒に読まれています♪