毛周期 どのくらい

毛周期というのは、生えてから抜けるまでの周期のことを指します。

 

ムダ毛を気にする女性は、毛周期にも関心があり、どのくらいの周期で毛が伸びて来るのかがとても気になります。

 

 

しかしどのくらいで毛が生えるかのサイクルは、やはり年齢や個人差がありますので一概には言えません。

 

一番周期が長い髪の毛ならば一般的に1ヶ月に1cmくらい伸びると言われていますが、では腕や足、脇に生えるムダ毛といわれる毛はどのくらいで伸びるのでしょうか。

 

肌の表面に見えている毛は、抜いてみると分りやすいのですが、毛全体のおよそ3分の1ほどが見えている状態なのです。

 

 

脇の毛など毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ってみても、表皮のすぐ下では新しい毛がスタンバイしていますので、成長期になればなるほど、早いサイクルで生え伸びてきます。

 

頭髪の毛に続いて、サイクルが長いのは脇の毛と言われていて、4ヶ月で生えては抜け落ちますが、女性には耐えられない長さになりますので、ムダ毛処理は必須です。

 

 

反対にサイクルが短いものとしては、顔の表面の毛で、眉毛や口の周りの毛なら、2ヶ月ほどで生え変わります。

 

男性ならば気にならないムダ毛ですが、女性の場合は産毛でも気になるものです。

 

 

逆に、男性の関心が高いのはやはり頭髪です。生え変わるということは抜けるという事ですが、毎日50本は抜ける計算ですので、気にしている男性としては、頭髪の毛周期ほど気になるものは無いのかなと思います。


毛周期 個人差

肌の露出が増えてくる時期になると、気にしなくてはならない事がいろいろあります。

 

日焼けに注意しなくてはならなかったり、ムダ毛にも気を配るようにしなくてはなりません。

 

いくらきれいな格好をしていたとしても、ムダ毛が生え放題になってしまっていれば、あまりいい印象を与えることが出来ずに、がっかりされてしまう事もあります。

 

 

ムダ毛の処理をするのに適しているのは、毛周期に合わせて脱毛を進めていくようにすることです。

 

毛周期に合わせることによって、効率よく脱毛をしていくことが出来るようになるからです。

 

 

そこで、毛周期に合わせて脱毛をする場合には、毛周期がどのくらのものなのかを知るようにしなくてはなりません。

 

一般的に毛周期は、2ヶ月から3ヶ月くらいという風に言われていますので、その期間を目安にして行うようにするといいでしょう。

 

 

しかしこれには個人差がありますので、人によっては、前後することもあります。

 

他の人がその期間で脱毛をして上手くいったとしても、個人差があることになりますので、自分にも必ず当てはまるとは考えないようにしなくてはなりません。

 

あくまでも目安として考えるようにし、効率よく脱毛が出来るようにするのが理想的になります。